お知らせ

【新刊紹介】ICT活用で学ぶアカデミック・スキル 大学生に求められる論理力

2019年3月25日 月曜日

富山大学出版会では、毎年好評を博している大学生の情報リテラシー『大学生のICT活用標準テキスト』を大幅改訂し、新たに『ICT活用で学ぶアカデミック・スキル』として発行しました。

高度化するサイバー社会で活躍する大学生がICTを有効活用できるよう、不可欠なスキルと情報倫理の習得をフォローしています。専門分野で活用できる実践的スキルを身につけるために演習や課題も展開。本書では、ICTを活用しながら、(1) 目標を持ち、(2) 情報を収集し、(3) 情報を整理(作表と作図)し、(4) 論理的に文章化して、(5) 効果的にプレゼンテーションすることを目指しています。情報処理授業に最適で、一般の方も使えるパソコン初級者必携のガイドブックです。

当サイト「Book Store(書籍案内・ご注文)」ページでお買い求めください。

○B5判・300ページ・並製本・定価2,160円(税込)
○発売=梧桐書院(ごとうしょいん)tel 03-5825-3620
○978-4-340-53031-1 C3000

『アメリカ映画に見る黒人ステレオタイプ』関連資料ページ

2015年6月5日 金曜日

赤尾千波著『アメリカ映画に見る黒人ステレオタイプ』の関連資料をまとめた特設ページを作成しました。本書とあわせてぜひご活用ください。

・本書の索引詳細版
・本書掲載の写真と説明
・黒人大統領が登場する映画一覧
・販促チラシ

特集コンテンツ『アメリカ映画に見る黒人ステレオタイプ』関連資料

【関連本紹介】CEAKS研究叢書『交響するアジア』

2013年7月19日 金曜日

 東アジア「共生」学創成の学際的融合研究(CEAKS)は、21世紀の世界とアジアを視野に、共生社会の構築と政策課題の探求を模索してきました。このたび、富山大学の人文社会科学系研究者が2010年度から3カ年にわたり、国内外の研究者と協働で取り組んできた研究成果として「CEAKS研究叢書『交響するアジア』」(全4巻、各巻1,260円)を制作しました。「共生」の学知を目指す総勢42人の執筆陣によるアジアの新しい視角を提示しています。

第1巻「東アジアの競争と協調」星野富一、金奉吉、小柳津英知 編
第2巻「環境の視点からみた共生」垣田直樹、中村和之、安本史恵 編
第3巻「障害との真の共生-医療・福祉・教育の連携と提言」川崎聡大、伊藤智樹、水内豊和 編
第4巻「日中対話の新たな可能性を目指して-歴史・記憶との共生」佐藤幸男、森川裕二 編

ceaks

○A5判・200〜300ページ・並製本・定価 各巻1,260円(税込)
○発売=富山大学生活協同組合 tel 076-431-4249
○ご注文は上記までお電話でお問い合わせください。
 送料は実費負担または着払いとなります。併せてお問い合わせください。
○ISSN2187-5936

アーカイブ
カテゴリー
特集コンテンツ
出版会概要
お問い合わせ
リンク

富山大学出版会

〒930-0887
富山県富山市五福3190
(富山大学生活協同組合内)
TEL 076-431-4310
FAX 076-431-5008
publication@coop.u-toyama.ac.jp